Niroyik

「うたおう。風や太陽のため 音楽に救われる人のために
海を越え どこかの国の少女にも届くように、うたおう。」


…所有的想像都及不上亲眼见到的美。


うみウミumi。


海(´•̥̥̥д•̥̥̥`̀ू๑)‧º·˚


わけもわからずに、だいすき、です。


……所以为什么没有早一点去看啊どうしてなんだろう




夕阳洒在水面上散作细碎的光斑融进波纹 然后一大片靛蓝都染上那种温柔的金色 本当に夢の中でしか見られない光景だなーって。

评论

热度(1)