Niroyik

「うたおう。風や太陽のため 音楽に救われる人のために
海を越え どこかの国の少女にも届くように、うたおう。」

【歌词翻译】君に最後の口づけを

作詞/作曲/編曲:papiyon
ボーカル:まじ娘

消えそうな星を眺めて
憂いを夜空に吐き出す
落ちる一筋の願いは
淡く溶けて消えた

君のいつもの口癖も
負けず嫌いな性格も
隣で笑うその顔も
大事にしてたのに

気づけば何故か言えなくなった
君に向けた「好き」という言葉
心の何処かでは諦めてたのかな
戻れないと知ってても

二人の過去を全て壊して
もう僕なんか嫌いになってよ
そしたら君の事を今すぐにでも
忘れてしまえるのに

僕の最高の思い出を
胸の中にまた隠して
先の見えないこの道を
今日も一人歩く

いつしか何も信じられない
そんな自分がこの場所にいた
離れたくないけど僕はもう行かなきゃ
帰れないと知ってても

愛した日々もその温もりも
抱きしめ合って過ごした夜も
嘘じゃないと自分に言い聞かせて
逃げていたいだけなんだよ

二人の過去を全て壊して
もう僕なんか嫌いになってよ
そしたら君の事を今すぐにでも
忘れてしまえるのに

君に最後の口づけを
今まで本当にありがとう
重なる二人の想いは
涙の味がした

仰望着微弱的星光
把忧虑吐向夜空
坠落的一线心愿
淡淡地溶化消失了

你挂在嘴边的话
好强的性格
在我身边微笑的脸
都曾那么珍惜

不知为何已经说不出口了
向着你的那一句“喜欢”
或许我在心里已经放弃了吧
即使知道再也无法挽回

将两个人的过去 全部破坏掉吧
快变的讨厌我吧
明明那样的话 就算是现在
我也可以把你忘得一干二净了

我最美好的回忆
又一次隐埋于心底
今天也一个人走上
看不见前方的这条路

不知从几时起
已经什么都不能相信了
虽然还舍不得 但我不得不走了
即使知道再也无法返回

相爱的往日 熟悉的温度
紧紧相拥着度过的夜晚
告诉自己这些都不是虚假的
只是想逃开了而已

将两个人的过去 全部破坏掉吧
快变的讨厌我吧
明明那样的话 就算是现在
我也可以把你忘得一干二净了

向你献上最后的亲吻
一直以来真的谢谢了
交叠的两人的回忆
浸透着泪水的味道




评论

热度(5)