Niroyik

「うたおう。風や太陽のため 音楽に救われる人のために
海を越え どこかの国の少女にも届くように、うたおう。」

【歌词翻译】泣かない蝶々

作曲/編曲:MANYO
作詞:日山尚
ボーカル:霜月はるか

古里より見る景色は
黄金色の 芒野原
月明かりに 鈴鳴らせば
紛れてゆく 遠い記憶
从故里望见的景色是
金黄芒草摇曳的原野
向着月光鸣响了银铃
遥远的记忆纷散苏醒

果たされぬ指切り
待ち人は今もみえずに
不得兑现的交指之契
不见踪影的所待之人

呼べども もう届かぬあの日は
手をすり抜け 何処かへ消えてゆく
涙の理由(わけ) 乾けば忘れて
終わらぬ独り旅よ
纵然呼唤 也已够不到的那一日
从指缝中滑过 逐渐消逝得不留痕迹
哭泣的理由 泪水干涸后就忘却
无止尽的孤独旅途

忌み嫌われ 羽震わせ
蝶は眠る 筺の中で
ふと近づく幼子の目
籠を覗き 檻をひらく
被世人忌避厌恶的蝶
颤动着翅膀 沉睡于筐中
忽然靠近的孩童的眼
窥探着笼中 打开了围栏

泣かない蝶々は
哀れに見えたのでしょうか
不会哭泣的蝴蝶
看起来很可悲吧?

傷つきつつ自由の空へと
ひらりひらり 私は舞い上がる
昔のゆめ 恋しい人世の
逢瀬に縛られながら
不顾伤痛 朝自由的天空
展开双翅 翩然飞舞而上
却仍逃不出往昔的美梦
眷恋不已的人世的牵绊

淀みに ただ沈めた心に
燈る光 愛しき思い出の
あの子は君 私はあの蝶
小指を絡め合い
叶わないことばかりを願いて
笑う君と 泣けない私達
別れの日に 糾う言の葉
想いをなぞる泡沫
整颗没入了沉淀的心中
点亮的灯火 怀恋的回忆
那个人是你 我是那只蝶
勾起了小指 许下了承诺
总是在祈盼不可能实现的事
笑着的你与 不哭的我们
于离别之日 结下的言誓
描绘思恋的泡影











啊日山桑的词确实写得超美是吧。我的语文水平离原文的意境差得太远了好羞愧…不过小蝴蝶这个系列也真的是很喜欢了。

评论

热度(5)

  1. snow-kanonNiroyik 转载了此文字  到 風渡り