Niroyik

「うたおう。風や太陽のため 音楽に救われる人のために
海を越え どこかの国の少女にも届くように、うたおう。」

【歌词翻译】夕暮ファインダー

作曲/作詞:彩音P

電車の窓に映る自分の姿は
あの頃とはもう随分違う気がします
映在电车窗中的自己的模样
似乎已经与当年有了许多的改变

昨日ふとした瞬間に忘れていた
あなたといたあの頃を思い出しました
昨天在不经意间回想起了
与你共度的那段时光

ねぇ 君は今何してるかな?
爪を噛む癖は直しましたか?
呐 你现在在做什么呢?
咬指甲的习惯 改掉了吗?

ねぇ、日々の風景はだいぶ変わってしまっているけど
あなたと見た情景は鮮明に思い出せます
二人で行った すこし遠くの遊園地とか
今はもうなくなりましたね
虽然每天所见的风景已全然变迁
一同经历的情景也依旧鲜明清晰
和你一起去过的 稍稍有些偏远的游乐园
如今也已不复存在了呢

あれからもう、どれくらい経っているのでしょう?
今はもう綺麗な思い出になりました
在那之后 已经过了多久了呢?
如今已化作美好的回忆

夜の風はあの頃と少しも変わらず
駅から出た私を 優しく撫でました
夜风仍像当年那般
温柔地抚慰着 走出车站的我

待ち合わせにひどく遅れても
すぐに許すクセは直しましたか?
即使迟到得再久 你也会马上原谅我
这样的习惯 改掉了吗?

今 見える風景はだいぶ変わってしまっているけど
あなたと話した事 鮮明に思い出せます
二人で誓った将来幸せになるって事を
思い出し 一人 照れました
虽然每天所见的风景已全然变迁
一同经历的情景也依旧鲜明清晰
想起相互允诺过的 “要过得幸福”
独自一人 羞红了脸

ねぇ、日々の風景はだいぶ変わってしまっているけど
あなたと見た情景は鮮明に思い出せます
二人が誓った “将来幸せになる” って事を
虽然每天所见的风景已全然变迁
一同经历的情景也依旧鲜明清晰
彼此许下的“要过得幸福”的誓言

あなたはもう叶えていますか?
你已经实现了吗?

私はもう叶えていますか?
而我呢?










この曲のアッコスティックバージョンはたぶん、Naoさんを好きになった最初のきっかけだった。“たそがれ”にぴったりなうた。
そのときから、いっぱい聴かせていただいています。ありがたいです。

在那边每次回家遇上黄昏都很开心。
临近终点站的时候電車里常常只有零零散散的几个人。夕阳透过三面的车窗洒进来,后背烘得微热。整个车厢都被浸成浓郁柔和的キャラメル色,磨得光亮亮的地板上交错的影子随着哐铛车轮起伏摇摆,晃得人倦意上涌却舍不得睡,除了好看什么都想不出来,就一直呆呆地坐在那儿望着窗外流过的乡间景色。

走出駅即是大片大片的晚霞,橘黄薄红桃粉浓紫,层层交叠晕染,又向远方自由自在地恣意铺展。
长长的坂道尽头,也有一圈毛绒绒的霞晕,扩散成薄闇的底色。

爬坡总是会累得满头大汗,可是空气中的暑意却随着日落一丝丝地消散,于是脚下也就一步步轻快了起来。逐渐能感受到凉爽的夜风,そのうちに、少しずつだけど、夏に慣れてきた気がした。好きになってしまいました。
直到登上坡顶,俯视中学操场上仍在练习的棒球部。抬头已是漫天繁星。
就像レイトナイト里的那句「とけてた紫はいつしか 星を映す夜空」。

もう帰れない帰り道。

三月 最後の日のすいっ、いや木曜日。唯心縁起とコントラストの間だった。
こんな夜に、ちょっと休憩してもいいかな。もう少し浸っていこう。

评论